ここから本文です。

令和2年(2020年)1月1日更新

ロゴ

施設編 カヌー・スラロームセンター

カヌー・スラロームセンターは、葛西臨海公園の隣接地に整備された国内初の人工スラロームコースです。東京2020大会時には、カヌー(スラローム)の競技会場となります。
主な施設としては、「競技コース」「ウオーミングアップコース」「フィニッシュプール」などがあります。
ポンプ3台で毎秒12立方メートルの水を流すことにより「競技コース」に激流を作り出すほか、「競技コース」と「ウオーミングアップコース」には約3,000個の障害ブロックを設置し、水のうねりや渦を作り出しています。
東京2020大会後は、カヌーをはじめとした水上競技の国際・国内大会を開催し、アスリートを強化・育成する拠点とするとともに、水上スポーツ体験やラフティングなどの水上レジャーの機会、葛西臨海公園、葛西海浜公園とも連携した多彩なレクリエーションの機会等を提供します。
「東京2020大会では、ここカヌー・スラロームセンターを舞台に熱戦が繰り広げられます。日本のトップクラスの選手の活躍にも注目して下さい。また大会後は、国内初の人工スラロームコースとして、選手の皆さんの練習や都心に近い新たな水上レジャーを楽しめる場所として、多くの方に親しまれる施設としていきます(施設管理担当者)」

【公式】カヌー・スラロームセンター(外部サイトへリンク)

施設全景の写真

施設全景

競技コースの写真

競技コース

  • 所在地
    江戸川区臨海町6-1-1。JR「葛西臨海公園」駅下車、徒歩12分。
お問い合わせ
オリンピック・パラリンピック準備局施設整備第一課
電話 03-5320-7801

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.